2005年12月13日

044:drive

[意味を取りましょう]
Our separate careers drove us apart.



■試訳:別々の職業について離ればなれになった

■Hop
○おはようございます。

本日は「ドライブ」です。

driveではなく「ドライブ」と書いたのは

日本語になっていると確認したかったからです。

受験にしてもTOEICにしてもカタカナ語で輸入されている言葉が狙われます。

本来の意味が輸入されていない場合が多いからです。

○driveは果たして「ドライブ」なのでしょうか。

・He drives his car to work.
「彼は自分の車で通勤する」

これなら「ドライブ」ですが

・drive the nails home
「釘を深く打ち込む」
*home「深く」

こっちは「車」のイメージのかけらもありません。

○次のdriveの基本を理解してください。

200512130813000.jpg

◆driveのイメージ
=「背中をどんっと押される」

さっきの

drive the nails home
「釘を深く打ち込む」

も釘の背中をどんどんどんっとたたいてる感じです。

○例をあげます。

・She drove her husband from the room.
「彼女はだんなを部屋から追い出した」

修羅場です。

だんなの背中をどんっ、ですよね。

・sexual drive

これは名詞で「性衝動」。

タイプの男を見かけたらついふらふら寄っていってしまう、

動物の本能によって背中をどんっと押されている感じがします

■Step
○それでは「背中をどんっ」のイメージでトレーニングしましょう。

His wife's death drove him to despair.
*despair「絶望」

どうですか?

「人やもの」が物理的に彼を押した、というのではなく

「妻の死」が彼を絶望の方向に「どんっ」と押しやったという比ゆの使い方です。

「妻の死が彼を絶望に押しやった」

→意訳「妻が死んで彼は絶望に陥った」

本来いきたくないのに「どんっ」と押されていってしまうのだから

driveの後ろにはマイナスイメージの表現がよく来ます。

さっきの例ならdespairですね。

.○本日の設問もdriveの比ゆ表現です。

Our separate careers drove us apart.
*apartは「ばらばらに」

直訳「別々の職業がわれわれをばらばらの状態へ押しやった」

→意訳「別々の職業に就いたことで私たちはばらばらになってしまった。」

後ろにはapart「ばらばらに」というマイナスイメージの言葉もきています。

driveのイメージをつかめましたでしょうか。

「車を運転する」のも背中を押されているかのように進んでいくということなんです。

☆本日のポイント☆
・driveの基本イメージ「背中をどんっと押す」

・drive O…「Oを…の状態に押しやる」
*…はマイナスイメージの単語

・apart「ばらばらに」

posted by マサ at 14:57| 動詞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。