2005年12月16日

047:view

[適語を入れましょう]
She went to university with a ( ) to becoming a writer.
「作家になるために大学に進学した」



■答:view

■Hop

○本日も即効性のあるイデオム解説です。

◆with a view to+名詞

=「…になるために」はご存知でしたか?

「ために」という日本語は、「理由」を表す場合と「目的」を表す場合がありますが、

この表現は「目的」のほうです。

○少し考えてみましょう。

「雨のために外出できなかった」だと、「ために」は原因です。

だからwith a view toは使えません。

「合格するためにメルマガを読んでいる」だと「ために」は目的。

なのでwith a view toの出番です。

○なぜ「目的」の意味になるのかは、ひとつずつ意味を考えれば分かります。

まずはwithから。

◆with=have

以前にも言いましたが、withは「持っている」が基本です。

a girl with a bagは

「バッグを持っている女の子」です。

■Step

○次に

◆view=「見ること→考え」

カタカナ語で「ファインビュー」などというと、テレビの画面がきれいに見えるって感じがし
ますよね。

viewといえば「見る」や「見ること、見ているもの」の意味です。

そこで、

「将来を見据える」などというと、「将来のことを考えている」という意味になることは分か
りますか?

英語でも同じ発想で、viewが「(将来を)見ること、考え」という意味でも使います。

○次はtoです。

◆to=「(これから)目指して、(これから)むかって 」

go to Chiba to buy peanuts.だと

「行く+千葉を目指して+落花生を買うのをめざして」ということですよね。

○それでは今日の問題。

She went to university with a view to becoming a writer.

今教えたことを元に直訳してみます。

「作家になることを目指すという考えを持って、大学に行った」

「目指すという考えを持って」というのは

「目的」ですよね。

分かりましたでしょうか。

☆本日のポイント☆

・with a view to + 名詞

「…になるために」

*目的をあらわす

◆with=have

◆view=「見ること→考え」

◆to=「(これから)目指して、(これから)むかって 」



posted by マサ at 13:30| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。