2006年03月01日

075:break into

[意味を取りましょう]
He hummed, occasionally breaking into song.
解答3行下




■試訳
「ハミングをしていたが, ときおり突然それが歌に変わった」

■Hop

おはようございます。

本日は「壊す」が基本のbreakのお話です。

○またスケートの話からです。

先日職場で数人集まりまったりとテレビを見ていました。

そのときのメンバーは私以外に男は一人。

どちらかというと実直で無口なN君(血液型B)す。

ほかに女性が3名ほど。

そしたらスポーツニュースになり村主の演技が流れ、4位はおかしいなどといわれていました。

私は村主を結構好きなのでぼんやりと「いいねぇ」と思いながら視線を送る、女性たちもなんとなく映像に引き込まれている。

そのときN君がポツリと一言。

「村主ってブスだよねぇ」

「えっ?」と、N君以外全員がN君のほうを振り向きました。

○N君はB型らしく、たまに雰囲気の読めない発言をします。

彼を描写せよというなら

★Mr. N’s words sometimes break into bitter ones.

「N君の言葉は時に突然辛らつになる」

と言ったところでしょうか。

それまでの空気をぶち壊す、のがbreak。

breakの雰囲気わかりますか?

本来の意味は「破る・壊す」

壊れたり、破れたりするときって

「バリバリッ」

「あっ」

って突然のことにびびってるイメージありますよね。

このあたりからbreakは比ゆの意味で

「突然…する」の意味が出てきます。

突然なんなのかはinto以降に任せられます。

■Step

○それではトレーニングをしてみましょう。

英語を日本語、日本語を英語に単純に置き換えるのではなく、イメージを湧かせてください。

★Thieves broke into his house.

「泥棒が彼の家に押し入った」

もちろんintoは「…の中へ入っていく」のイメージです。

平和な家庭に突然「金出せっ」と泥棒が、のイメージ。

ちなみにこっそり入っていくなら次のように言います。

★Thieves stole into his house.

*steal into で「こっそり忍び込む」の意味です。

○次もイメージを湧かせてください。

★She walked faster and faster, then broke into a run.

「次第に足早になってから突然走りだした」

breakの「突然」の雰囲気は変わりません。

しかしintoの使い方が前の例文とは違います。

こちらはintoが「…に入り込む」から「…になる」という比ゆで使われています。

直訳すると「突然「走る」の状態に入り込んだ」といった感じです。

ですから

「break into …」

⇒「突然…になる」

になります。

breakもintoも本来の意味から離れて比ゆで使われているんですね。

○本日の問題は

★He hummed, occasionally breaking into song.

「ハミングしてたんだけど、時々突然「歌」の状態に入り込んだ」

「ふんふんふふんふんふんふんふん君が代はーふんふんふん」

といった感じでしょうか。

break intoのイメージ、しっかり捉えられましたか?

☆本日のポイント☆
*breakは「突然」のイメージがある。
*break into
「突然…に入る」から
「突然…になる」の比ゆの意味でも使える。

*occasionally
「時々」

posted by マサ at 08:10| 動詞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。