2006年05月17日

086:in person

[意味を取りましょう]

She looks younger in person than on the screen.

解答3行下




■試訳

スクリーンで見るより実物のほうが若く見える

■Hop

○おはようございます。

最近学生諸君が私のことを秋葉系扱いしています。

メルマガのHPをQRコード化してみて授業のプリントに乗せてみたら

学生たちがざわざわ。

「やばいよー先生」

「なにが」

「オタクだよー私オタクに習ってるんだーどうしよー」

「こんなの簡単に作れるんだっつうの」

「簡単とかいってますますやばいよー」

先日などは学生が質問に来て「せんせこれあげる」

手にした紙切れはメイド喫茶のチラシ。

「今度はゆうこりんの切り抜き持ってきてあげるね☆」

「・・・」

○本日の問題はよくあるイデオムです。

ところが暗記してしまうと次にまったくつながらない。

本質的な語義を理解してください。

★in person

「本人が、自らが」

これ、なんでこんな意味になるんでしょう。

personを「人」と捉えているとまったくわからないはずです。

personには大きく分けて三つの意味があります。

1 登場人物

2 人

3 肉体・体

一番の大元の意味はラテン語の「仮面」。

そこから

「仮面をつけて声を出す人」

=「役者、登場人物」

の意味になり、それが英語に輸入されました。

今ではイデオムのin the person of「…という名の」に残ってるだけですけど。

★He found a good assistant in the person of Mr. Kite.

「カイト氏という名の、よい助手を得た」

これって「カイトという登場人物が現れた」という雰囲気です。

次は「登場人物」から「登場」が取れて「人物、人」になります。

これは当たり前の意味ですね。

■Step

○最後、「人物」からその「肉体、体」を意味するようになります。

次の文を読んでみてください。

★John concealed a weapon on his person.

これを

「ジョンは彼の人に武器を隠していた」

と取っても意味がわかりません。

実は

「ジョンは自分の「肉体・体」に武器を隠していた」

です。

それでは本日の問題。

★She looks younger in person than on the screen.

「画面で見るよりも「肉体・体」の状態のほうが若く見える」



「画面で見るよりも「実物、本人」のほうが若く見える」

どうですか?

★in person「実物の、本人が、自らが」

このpersonは「肉体、体」の意味で、「実物の」などは意訳しただけなんで
す。

わかりましたでしょうか。

☆本日のポイント☆

・personの意味は3つ

1 登場人物

2 人

3 肉体・体

・in person「実物の、本人が、自らが」

*「肉体」のpersonを意訳しただけ。



posted by マサ at 05:48| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。