2006年08月08日

097:take it that…

[意味をとりましょう]

I took it that he had not been invited.

解答3行下





■■Hop

○おはようございます。

友人の講師に健康オタクのMがいます。

私がエレベータに乗ろうとすると

「2階なのに?」

とつぶやき攻撃をします。

昨日もから揚げ弁当(ほっかほか亭専門)を食べているとすれ違いざまに

「カロリー高すぎますよ」。

タバコを吸いにいこうとすると

「毒を体に入れてるようなもんですよ」。

…俺は負けない。

明日は目の前でチーズバーガーを3つ食ってやると

決意しながら今コーラをがぶ飲みしています。

○本日はtakeの用法です。

takeは「とる」が基本です。

日本語で考えてみましょう。

「Mの忠告を悪くとる」

この「とる」は「受け取る」、

もっというと「考える、思う」の意味の比ゆです。

英語でもtakeを「考える、思う」の意味で使っています。

■■Step

○次の文を直訳してみてください。

toは「に」

beは「である」

health-consciousは「健康志向」です。

★took Mr.M to be health-conscious

「とった+Mさんを+健康志向であるように」

→Mさんを健康志向であるようにとった

つまり

Mさんを健康志向であると思った、ってことですよね。

○ただ、takeはthinkなんかと似ているからといって

★I thought that he was honest.

「彼は正直であると思った」



★I took that he was honest.

とはいえません。

takeは後ろにthatの節を取れない動詞なんです。

そこでとりあえずitをおいて

★I took it that he was honest.

といったりします。

■■Jump

○本日の問題

★I took it that he had not been invited.

これもtake it that…の形です。

直訳は

「彼は招かれていない、ととった」

つまり

「彼は招かれていないと思った」

の意味です。

わかりましたでしょうか。

☆本日のポイント☆

*takeは「思う」の意味

*take that …は×

*take it that…はI think that…の意味

posted by マサ at 22:39| 動詞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。