2007年01月11日

108:センター対策3 感情系V

■[センター予想point3]

適切な語句を選べ

I am [ ] to hear the news of his safe arrival.

1 delighted 2 delight 3 delighting 4 delightful




■答1 delighted

彼が安全に戻った知らせを聞いて私は喜んでいる

■Essence

・感情系Vは基本「〜させる」

delight、please「喜ばせる」

tire「疲れさせる」

bore「飽きさせる」

surprise、astonish「驚かせる」など。

・感情系Vが

ingのときは「〜させる」でそのままの意味

edのときは「〜している」で受身っぽくない意味になる


■Hop

○おはようございます。

本日は、これまた定番というか、基本の「感情系V」についてです。

普段はあまり基礎っぽいことを配信してはいないのですが、

センター対策企画なので、致し方ないところ。

逆に理解できてないとまずいところでもあるので、確認だと思って読んでください。

○まず「感情系V」と私が呼んでいるのは、

・please「喜ばせる」

・tire「疲れさせる」

・bore「飽きさせる」

・surprise「驚かせる」

など、皆さんご存知の動詞のことです。

これらはすべて「〜させる」が基本の意味であって、

「喜ぶ」とか「疲れる」とかではないので注意が必要です。

■Step

○これら感情系Vは〜ingか〜edなのかの形式で出題されます。

たとえば、感情系Vではないですが、

run「走る」はrunningだと「走っている」になって、

能動態、受動態といった、「態」は変わっていません。

ですから、感情系Vもingだと元の「〜させる」の意味そのままに、

「〜させる(ような)」ぐらいの意味です。

boreがboringだと「退屈させる(ような)」ですね。

○一方、〜edだと、受動態を表しますから、

boredは「退屈させ+られる」になります。

★The audience were bored…だと「聴衆は退屈させ+られていた」

つまり「退屈していた」になります。

○まとめると次のようになります

★感情系Ving「〜させる(ような)」

感情系Ved「〜している」

なぜこのポイントがセンター試験での出題率NO.1になるかわかりますでしょ
うか?

中学生のときわれわれは

★「〜ing」=「〜している」

と習います。しかし感情系Vでは

★「〜ed」=「〜している」

と、ま逆の結果になる、だからこそ出題されるんです。

■Jump

○本日の問題

★I am [ ] to hear the news of his safe arrival.

1 delighted 2 delight 3 delighting 3 delightful

delightは感情系V「喜ばせる」です。

てことは、

1 delighted 3 delighting

のどっちが正解だ?という問題です。

1は〜edなので「〜している」

つまり「喜んでいる」の意味。

3は〜ingなので「〜させる(ような)」

つまり「喜ばせる(ような)」の意味。

文の意味をとってみると

「無事帰還の知らせを聞いて喜んでいる」

〜ている、だから3 delightedが答ですね。

(裏)

プリンターから異音が。。


posted by マサ at 10:00| 動詞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。