2007年01月13日

109:センター対策4 forgettable

■[センター予想point4]

適切な語句を選べ

2000本試験

Paul left his book at home again. He’s so [ ].

1 forgetful 2 forgettable




■答1forgetful

ポールはまた家に本を忘れた。彼はとても忘れっぽい。

■Essence

・forgetful「忘れっぽい」

・forgettable「忘れられやすい」

・動詞+able=主語との関係が受身

・動詞+ful=主語との関係が能動


■Hop

○本日の問題も定期的にセンターで出題されているものです。

私も勤めている河合塾のセンター解説本には次のように書いてあります。

★形容詞forgetful「忘れやすい」の用法

・forgetfulは主として「(人が)忘れやすい」の意味で用いられる。

・2のforgettableは「忘れられがちな」の意味で、文意に沿わない

どうですか皆さん。

この解説こそ忘れやすそうですよね笑。

しかも夢がない。

「覚えなきゃいけないんだな。。。

どれぐらい暗記しなきゃいけないんだろ」

ってなりませんか?

■Step

○個別に単語を覚えるのではきりがありません。

実は〜ableと〜fulでそれぞれ共通する傾向があります。

次の簡単な文を見てください。

★This error is regrettable.

この間違いは残念だ。

regrettableは辞書には「残念だ」と書いてありますがそれではよくわからない。

そこで、単語をよく見ると、

regret「残念に思う」という動詞+able

ですね。

主語のerror「間違いは」と、regretの関係を考えると、

「間違いは残念に思われる」

人によって、間違いが残念に思われる、

つまり受身の関係になっています。

☆動詞+able=主語との関係が受身

なんです。

○次の文はどうですか?

★His behavior was respectable.

彼の行動は尊敬できる

respectableは「尊敬できる」ですが、

「行動は(人によって)尊敬されている」で

受身の論理になっていますね。

He is respectableだと

Heは尊敬されている人ということになります。

○一方で、動詞+fulの場合はどうでしょうか。

★We are respectful toward him

われわれは彼を尊敬している

主語のweはhimを尊敬しているんですよね?

つまり

☆動詞+ful=主語との関係が能動

になります。

〜ableとの関係がちょうど逆になります。

■Jump

○それでは本日の問題

★Paul left his book at home again. He’s so [ ].

1 forgetful 2 forgettable

ポールはまた家に本を忘れた。彼はとても忘れっぽい。

主語はheです。

そのheは前文のPaulで、Paulはよく忘れ物をすることが書かれています。

ということは

主語Heは忘れ物「forget」をする「能動」の関係ですよね?

ということは能動の関係を表すforgetfulが答です。

ここでforgettableをいれてしまうと受身の関係になってしまいます。

★He is so forgettable.

彼はわすれられる、の関係ですね。

彼は忘れられやすい、の意味になってよくわかんなくなりますよね。

これで〜ableと〜fulの判別は二度と間違わなくなったはずです。

(裏)

温泉行きたい

posted by マサ at 12:10| 単語のニュアンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。