2005年11月21日

029:fromとby

おはようございます。

本格的寒くなってきましたね。

大学受験の読者の皆さんは心にも

風が吹き込む季節かも。

「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない」

受験生の頃好きだった寺山修司の言葉です。

前進あるのみです。

[適語を入れましょう]

「タバコの不始末によって火事が起こった」

The fire broke out ( ) his careless handling of cigarettes.


■答from

■Hop
○さて今日の問題はなかなか難しいと思います。

よく問題になるパターンの王道です。

つまり「日本語の直訳の英語を使うと間違うもの」。

正確なイメージを持たないまま、日本語で考えると間違う問題です。

この手の問題は、どうしても経験値が物を言う。

スライムを倒せるぐらいでは対処しきれないと思います。

「タバコの不始末によって」

と書いていたら、

「よって」=by

って考えちゃいますよね。

○では経験値を上げていきましょう。

Hitler accomplished his ends by force

「暴力によって目的を達成する」

ヒトラーは、自らの政治的野望を達成するのに暴力を選択しました。

それでは次。

I sold my old car by auction.

「古い車をオークションによって売った」

売り方はいろいろある。

近所の中古車屋でも、ディーラーでも、下取り形式でも。

その中で、私はオークションを選んで売り払った。

私もYahooのオークションで4月に車を売りました。

雨漏りすることを先方に伝え忘れたままです。

○まとめます。

By「??によって」

「自らの意思で選択している」のニュアンスの時に使う。

■Step

○次はfromの例です。

The cut on his face was from shaving.

「顔の切り傷はかみそりによってのものだった」

わざと「よって」と訳しました。

ここでby shavingと書くと大変です。

顔を傷つけるために自分の意思でかみそりを選んでいることになる。

ドMです。

Fromは「たまたま偶然のきっかけ、予期しない結果を引き出したきっかけ」をあらわします。

髭を剃ってたら予期せず顔を切ってしまったって感じの文です。

○I know from experience that this kind will fail in time.

「私はこの種のものはやがて失敗すると経験から知っている」

この文だと、「今までの経験からたまたま??とわかるようになっている」ということ。

○本問です

The fire broke out by his careless handling of cigarettes.

「意図的にタバコの不始末をすることによって家事が起きた」

放火魔です。

The fire broke out from his careless handling of cigarettes.

「予期せず、思わすタバコを不用意に扱ってしまうことで火事が起きた」

これが普通ですね。

わかりましたでしょうか。

☆本日のポイント☆
・from ??から[起因、きっかけ]
予期せぬ結果の時
・by??によって
自らの意思で選択
posted by マサ at 07:15| 前置詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。