2006年06月21日

091:半ギレmight

【適語を入れましょう】

You ( ) at least apologize.

「せめて謝ってくれてもいいのに」

解答3行下




■答:might

■Hop

○おはようございます。

サッカーはまた勝てませんでしたね。

クロアチアは体がでかすぎて巨神兵にしか見えませんでした。

こうなったらブラジル戦は特攻作戦に切り替えてほしい。

ユニフォームはカーキ色の日本軍服。

国歌斉唱は同期の桜。

国旗は日章旗。

円陣での掛け声は「靖国であおう」。

キーパー川口も神風はちまきで攻撃参加。

無人のゴールは一応ペットボトルを置いて防御。

負けたらロナウジーニョをGHQ総帥として日本に迎え

ジーコは巣鴨プリズンに投獄。

ブラジル戦予想をします。

1−1の引き分け。

日本のゴールはたぶんヤナギザーワ2等兵。

あたってたらHPの質問・感想のところからほめてください。

○本日は半ギレのmightです。

参考書にはあんまり書いていませんが、会話ではよく出てきます。

まず、mayに「〜してもいい」の意味があるのはいいですよね。

★He may come with us

「彼は一緒に来てもよい」

これがちょっと使い方が変わると

★You may tell me your secret!

「秘密を教えてくれてもいいよね」

⇒「おしえてよー」

つまり「お願い」を表すようになります。

■Step

○次は仮定法のエッセンスを思い出してください。

普通、助動詞の過去形を使うのが仮定法ですが、

仮定法とは仮の話、つまり

「ウソ、冗談、なんちゃって、むりだろうけど」

みたいな現実とは異なることを表します。

★You can pass.だと

「受かるだろう」で普通ですが、

★You could pass.だと仮定法になって

「受かったりなんかしたりして」

⇒「たぶん受かんないけどね」

というたぶん現実ではないという気持ちを表します。

■Jump

○それでは先ほどの

★You may tell me your secret!

「秘密を教えてくれてもいいよね」

⇒「おしえてよー」

これをmightで仮定法にするとどうか。

★You might tell me your secret!

「秘密をおしえてくれてもいいじゃーん」

現実とは異なるわけですから実際は教えてくれていない。

「何で教えてくれないのさ、」

「どうせあんたは教えてくれないよねっ」

という半ギレの気持ちが入っています。

○本日の問題

★You might at least apologize.

「せめて謝ってくれてもいいのに」

ではうしろのat least「少なくとも」

がくっついています。

「少なくとも〜してもいいじゃんか」は

「せめて〜してもいいじゃんか」という日本語にあたいしますね。

◆本日のポイント◆

・may「してもいい」から

「お願い」の意味がでる。

・mightだと仮定法の気持ちが入って

「〜してもいいじゃん」という半ギレ状態を表す。



posted by マサ at 01:55| 助動詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。