2006年06月29日

092:「見送る」はsee〜off ?

[意味を取りましょう]

I'll see you to the corner.

解答3行下




■試訳

その角まで見送りましょう

■■Hop

○先日博○堂に勤める大学の同級生から突然連絡が来ました。

なんでも同窓会やるけどくる?とのこと。

彼とは同級でも浪人した私は一つ年上。

[大学時代の二人の会話]

「○○ってさ、」

「なに?」

「クラスの友達みんな年上じゃね?」

「あー、なんだろ、俺って兄貴好きなのかも」

「え」

彼の突然の誘い、その意味を考えざるをえません。

○本日は「見送る」のseeについてです。

学生諸君はたいてい

◆see ~ off=「見送る」

と暗記しています。

この覚え方だと

★I saw her home safely.

「彼女を無事自宅まで送り届けた」は

「なんでoffが無いのに見送るになるの??」

という反応になってしまいます。

■■Step

○あのですね、これはsee ~ offを暗記してるから対応できないんです。

英語はそんなに難しいものではありません。

とにかく書いているとおりに直訳をしてください。

たとえば先ほどの

★I saw her home safely. だと

「彼女を家まで見てあげた」

これを意訳すると

「家まで見送った」になる、

ただそれだけです。ほかにも

★see Joan to the door.だと

「ジョアンをドアまで見てあげた」

⇒「ドアまで見送った」

簡単でしょ?同じように

★see Joan offだと

「ジョアンを離れるまで見てあげた」

⇒「見送ってあげた」になります。

結局

◆see人+場所

「人を〜まで見てあげる、見送る」

なんです。

場所をはっきり書かない場合はoffが使われるというだけ。

こういう考え方をしないと応用が利きません。

■■Jump

○本日の問題

★I'll see you to the corner.は直訳すると

「その角まで見ててあげましょう」です。

自然と

「その角まで見送りましょう」

の意味になる、とわかりましたでしょうか?

◆本日のポイント◆

・see人+場所

「人を〜まで見てあげる、見送る」

・場所を明示しない場合は

see ~ offという
posted by マサ at 02:15| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

091:半ギレmight

【適語を入れましょう】

You ( ) at least apologize.

「せめて謝ってくれてもいいのに」

解答3行下




■答:might

■Hop

○おはようございます。

サッカーはまた勝てませんでしたね。

クロアチアは体がでかすぎて巨神兵にしか見えませんでした。

こうなったらブラジル戦は特攻作戦に切り替えてほしい。

ユニフォームはカーキ色の日本軍服。

国歌斉唱は同期の桜。

国旗は日章旗。

円陣での掛け声は「靖国であおう」。

キーパー川口も神風はちまきで攻撃参加。

無人のゴールは一応ペットボトルを置いて防御。

負けたらロナウジーニョをGHQ総帥として日本に迎え

ジーコは巣鴨プリズンに投獄。

ブラジル戦予想をします。

1−1の引き分け。

日本のゴールはたぶんヤナギザーワ2等兵。

あたってたらHPの質問・感想のところからほめてください。

○本日は半ギレのmightです。

参考書にはあんまり書いていませんが、会話ではよく出てきます。

まず、mayに「〜してもいい」の意味があるのはいいですよね。

★He may come with us

「彼は一緒に来てもよい」

これがちょっと使い方が変わると

★You may tell me your secret!

「秘密を教えてくれてもいいよね」

⇒「おしえてよー」

つまり「お願い」を表すようになります。

■Step

○次は仮定法のエッセンスを思い出してください。

普通、助動詞の過去形を使うのが仮定法ですが、

仮定法とは仮の話、つまり

「ウソ、冗談、なんちゃって、むりだろうけど」

みたいな現実とは異なることを表します。

★You can pass.だと

「受かるだろう」で普通ですが、

★You could pass.だと仮定法になって

「受かったりなんかしたりして」

⇒「たぶん受かんないけどね」

というたぶん現実ではないという気持ちを表します。

■Jump

○それでは先ほどの

★You may tell me your secret!

「秘密を教えてくれてもいいよね」

⇒「おしえてよー」

これをmightで仮定法にするとどうか。

★You might tell me your secret!

「秘密をおしえてくれてもいいじゃーん」

現実とは異なるわけですから実際は教えてくれていない。

「何で教えてくれないのさ、」

「どうせあんたは教えてくれないよねっ」

という半ギレの気持ちが入っています。

○本日の問題

★You might at least apologize.

「せめて謝ってくれてもいいのに」

ではうしろのat least「少なくとも」

がくっついています。

「少なくとも〜してもいいじゃんか」は

「せめて〜してもいいじゃんか」という日本語にあたいしますね。

◆本日のポイント◆

・may「してもいい」から

「お願い」の意味がでる。

・mightだと仮定法の気持ちが入って

「〜してもいいじゃん」という半ギレ状態を表す。



posted by マサ at 01:55| 助動詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

090:Neither VSとNor VS

[誤りがあらば正せ]

Britain didn’t agree, neither did Poland.

英国は賛成しなかったし、ポーランドもまたそうだった

解答3行下




■答:誤りなし

■Hop

○おはようございます。

マサです。

犬似です。

その中でもゴールデンリトリバーなんか特に。

今年も生徒に指摘されはじめました。

なので前もって言ってみました。

本日は講師室でのやり取りから。

「せんせーちょっといいすか」

「いいよ」

「さっきneither VSって教えてたじゃないですか、」

「うん」

「別の先生にはnor VSも同じって習ったんすよ」

「同じだね、んで?」

「その先生はneitherは副詞でnorは接続詞だって言ってて」

「うん」

「前文とつながっている時は、副詞のneitherだと文同士をつなげられないから」

「うん」

「SV…and neither VS、みたいに接続詞が必要ってならいました」

「…うーん、それで?」

「先生にも細かく教えてほしいんですよ」

「?」

「これはクレームみたいなもんです。あはは」

「…」

「これから頼みますよ、それでは失礼しました」

■Step

○あのー、えーと。

えーとえーと。

こほん。

ずばりいいますと、

そんなことどうでもいいです。

上の学生が言っている論理は

「文と文をつなげる時は接続詞が必要」

ということなのでしょう。

それに従うと

Britain didn’t agree, neither did Poland.

neitherは副詞だから接続詞が必要、よって

Britain didn’t agree, and neither did Poland.

にするべき。逆に

Britain didn’t agree, nor did Poland.

norは接続詞だからもうandは不要、

よってこのままでOK、

ということになります。

うーん。

わかってない。

結論を言うと

「そういうこともおおい」

ぐらいです。

たとえば日本語で、

「イギリスは同意してないしポーランドもそうだ」

「イギリスは同意してないし、それにポーランドもそうだ」

の違いは何ですか?

別に何も無いですよね。

下の文は「それに」って言いたかったから言ってるだけです。

これは

Britain didn’t agree, neither did Poland.

Britain didn’t agree, and neither did Poland.

に対応します。

カンマやandなんて、話者の恣意的な判断に任されてるんです。

そんなものにこだわってても無駄だと思いませんか?

きっとその先生は

neitherの前にandがくっついている例文をたくさんみたから言ってるんでしょうね。

でもandがあるとも限りません。

じゃあたとえばこんな場合はどう表記するんでしょうか。

「イギリスは同意してないし、(暫く間があって)ポーランドもそうだね」

前文のあとに考え込んだようになり、暫くして思いついたように続きを話してます。

こんな時

Britain didn’t agree ― neither did Poland.

と、間にカンマでもandでもなく横棒を書いてやることも可能です。

その横棒の長さは2ミリでも2センチでもかまいませんよ。

そんなもん書き手の好みの問題。

andでつなぐかカンマでつなぐか、議論している人の目には、この文はどの

ようにうつるんでしょうね。

いいですか?

言語は相手に意味を伝えるために道具。

伝わる意味が変わってしまわないのなら、表現は自由なんです。

Britain didn’t agree, neither did Poland.

Britain didn’t agree, and neither did Poland.

Britain didn’t agree ― neither did Poland.

どの文も同じ意味が相手に伝わります。

だからすべて問題なし。

andがなきゃダメだ、と考える人は、たとえば

[A,B,and C]

のような並列のルールもきっちり守られるとでも思っているんでしょうか。

ABCがそれぞれ長い文だと

Aを話しているうちに話に夢中になって、最初に

「[A,B,and C]の形で話そう」

と思っていた決意も途中で忘れて

[A,B,C]になってることだってしょっちゅうです。

カンマとandなんてどうでもいいんです。

■Jump

逆に、接続詞norの前にはandは入らないのかいうと

これまた入ることもありです。

Britain didn’t agree, and nor did Poland.

もOKということ。

ついでに。

「否定文の後ろにneither[nor] VS」

これもかなり怪しい。

I frowned at her new hairstyle, neither was she pleased herself.

「彼女の新しい髪形にしかめっ面をした。彼女自身も気に入ってなかった。」

前半は肯定文ですよね?

でもneither VSがくっついてますね。

しかもneitherVSでとまらず続きが書いてあるパターン。

こんな形もありなんですよ。

とにかく、カンマとandの違いなんてこだわり過ぎないように。

わかりましたでしょうか。

☆本日の勘違い☆

@neither VS
=nor VS

(否定文の後で)Sもまたそうではない

⇒現実:否定文の後ろとは限らない

ASV…and neitherVS
 SV…nor VS

neitherのほうは接続詞andやbutなどが必要

⇒現実:接続詞はあってもなくてもよい

posted by マサ at 03:13| 代名詞関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

089:確定的未来?

[違いを述べよ]

I will go there tomorrow.
I’m going there tomorrow.

解答3行下




■答
上:未来
下:確定的未来

■Hop

○おはようございます。

先週のサッカーのドイツ戦、

私の予想は見事に外れました。

なんで日本が2点も先制してんだっ

といらいらしながら顔を洗っていたら、

洗面所にペットのチョロ(クモ)が登場。

かわいいやつ、と思いながらあわあわを流し、

洗面器を見るとチョロが水の中でぐるぐる。

勢いよく排水溝へと消えていきました。

南無阿弥陀仏。

○本日の問題は時制についてです。

私の手元の参考書には次のように書いてあります。

・willは未来

・be Vingの進行形は確定的未来

なんでも、

I will go there tomorrow.

は普通の未来表現で、

I’m going there tomorrow.

はもう「確定」している未来だそうです。

この解説、わかりますか?

■Step

○私にはまったくわかりません。

「未来はwill Vなのに、

be Vingの現在進行形でも未来が表せるんですよ、特別ですよ」

こんな、何か特別な表現であるかのような教え方だと、

生徒の暗記の量が増えるだけで、百害あって一利なしです。

○いいですか、簡単に考えてください。

・will V=「〜するだろう」

・be Ving=「〜している」

と中学生のときに習っていますよね。

それ以上でもそれ以下でもありません。

それをそのまま英文に当てはめて、直訳を比べてみてください。

・I will go there tomorrow.

「私は明日そこに行くだろう」

・I’m going there tomorrow.

「私は明日そこに行っている」

下の表現のほうは、明日の予定を伝えているかのようですね。

■Jump

○たとえば「明日の今頃歯医者にいってますよ」といえば、

もう決まっている自分の予定を話している感じ。

「明日の今頃歯医者に行くだろうな」というと、

少し推測の気持ちが入っているので、上よりは確定的ではない。

どうですか?

日本語でも

「〜するだろう」と

「〜している」を

「未来の推測」と「確定的な予定」として使い分けていますよね。

だったら英語でも

「will V」=「未来の推測」

「be Ving」=「確定的な予定」

になるはずです。

いいですか、英語だけ特別な言い方があるのではありません。

英語も日本語も同じなんです。

違うところよりも同じ点のほうが多いぐらいです。

ですから、とにかく直訳をしてください。

そうすれば自然と英語はわかるはずです。

☆本日のポイント☆

・will V=「〜するだろう」

・be Ving=「〜している」

日本語でも英語でも

「〜するだろう(will V)」

=「未来の推測」

「している( be Ving)」

=「確定的な予定」



posted by マサ at 02:56| 時制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

088:with all

[意味を取りましょう]

With all his boasting he is a coward.

*boasting自慢する

*coward臆病者

解答3行下




■試訳

彼はあんなに自慢しているが臆病者だ

■Essence

*with all ~

=for all

「〜にもかかわらず」
「〜だけれども」

*with「〜をもって」

for「〜と交換に」

で直訳すれば自然に意味はわかるはず。

■Hop

○おはようございます。

このメルマガが配信される時間には

サッカーの日本VSドイツの結果が出ているはず。

私の予想では0対2で日本敗北。

高原がホームランシュートばかりで、

スンスケはボコボコ倒され

中田HGがぶち切れて険悪ムードになり

心配したズィーコの毛が抜ける。

あぁ、わが日本代表。

旧同盟国のよしみでドイツは手を抜いてくれないでしょうか。

○with all=in spite of

「〜にもかかわらず」

と辞書には書いています。

with all = for allとも。

★For all his riches he's not happy.

あんな金持ちにもかかわらず彼は幸福でない

しかしwithに逆接の意味など無いはず。

forにも本来逆接などありません。

なんでこんな意味になるんでしょう。

■Step

○withの基本を思い出してください。

★with=have「持っている」

でしたよね?

★a girl with a handbag

ハンドバッグを持っている女の子

それで本日の問題を直訳してみます。

☆With all his boasting he is a coward.

「彼の自慢すべてをもってして彼は臆病者だ」

彼の自慢の数々をもってしても結局臆病者だよ、ってこと

「にもかかわらず」はただわかりやすいように意訳してるだけです。

○for allの場合も一緒です。

forは交換のforです。

「〜のために」のforは知ってますよね。

たとえば

★I worked for the absent.

「休んでいる人のために働いた」



「休んでいる人の変わりに働いた」

と「〜のかわりに」と訳してもいい。

つまり「交換」の概念を表しています。

★For all his riches he's not happy.

を直訳すると

「金のすべてと引き換えで、不幸せ」

つまり、金と引き換えでも幸福は手に入らないということ。

with allにしても、for allにしても、

直訳すればなんとなく逆接関係だなと気付くはず。

逆接の意味を作っているのはwithやforでは無く

前後関係なんです。

だって

boasting⇔coward

大ぼらと臆病

riches⇔not happy

金持ちと幸せ

ですからね。

■Jump

○とにかく、イデオムだ、なんて決め付けず、直訳をしてください。

そうすれば勝手に訳が意味を教えてくれます。

最後に次の文を読んでみてください。

★After all criticism about the plan, he agreed to accept it.

どうですか?

after allを見た瞬間に

「結局」とか反応していませんか?

もう一度言います。

直訳をしなさい。

されば道は開ける。

「その計画についての批判のすべてのあとで、彼はその計画を受け入れた」

批判してたのに受け入れたんですよね?

逆接です。

日本の英語教育ではwith allとfor allを逆接と教えているのに

after allを逆接とはおしえない。

いい加減なもんです。

まぁもともと上の三つのどれにも逆接なんて意味はありませんから、

教えようが無いですけどね。



posted by マサ at 02:08| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

087:不可算名詞?

[適語を選べ]

I haven't had ( ) in weeks.

1. a decent dinner
2. decent dinner

解答3行下




■答:1.

もう何週間もちゃんとした食事を取っていない

■Hop

○おはようございます。

最近家にかなり小さなクモが住み着いています。

名前はチョロ。

巣を作らないタイプでちょろちょろしてるからです。

今もiPodの上に乗っかっています。

かわいいやつ。。。

○本日の問題はaについてです。

もっと言うと、数えられる名詞とはなんぞや?ということ。

次の基本を押さえておいてください。

★a+名詞(名詞s)

1数えられる具体的なものを表す

2ほかにもある中の不特定の一つ

○例を見てみましょう。

☆At school we eat lunch between 12: 30 and 1: 00.

学校では 12 時半と 1 時の間に昼食をとる

この文ではlunchは数えていません。

昼食というものは「概念」ですよね。

具体的に食べている物がジャガイモだったらジャガイモは数えます。

でもジャガイモをお昼に食べることを「昼食」と呼ぶのは人間が頭で考えていること。

形はありません。

よって数えない。

■Step

○次。

☆prepare a buffet lunch ビュッフェ式の昼食を用意する

上のlunchにはbuffetという情報がついています。

「ビュッフェ式の昼食」という表現は

「ビュッフェ式以外の昼食ではなくて」という意味。

要するに「昼食の種類」を表しています。

昼食の取り方の種類ですね。

ビュッフェ式、オードブル式、

はたまたレストランでの昼食、お弁当での昼食…。

昼食の取り方はいろいろ。

○もう一度言います。

★a+名詞(名詞s)

1数えられる具体的なものを表す

2ほかにもある中の不特定の一つ

わかりますか?

昼食の取り方はいろいろ、ビュッフェ式以外も具体的にいろいろありますね。

いろんな種類がある。

つまり、数えられます。

だから

a buffet lunch

のようにaが付くんです。

○文脈によって可算・不可算なんていくらでも変わります。

★種類を表す名詞

→可算名詞

なんです。

■Jump

○本日の問題

★I haven't had ( ) in weeks.

1. a decent dinner

2. decent dinner

dinnerそのものは数えません。

でもdecent dinner「ちゃんとした食事」は

「ちゃんとしてない食事」「まぁまぁの食事」などいろいろある中の一つ。

つまり数えます。

だからa が付く。

「dinnerは不可算名詞」などと暗記するのはやめましょう。

☆本日のポイント☆

・a+名詞(名詞s)

1数えられる具体的なものを表す

2ほかにもある中の不特定の一つ

・種類を表す名詞

→可算名詞

・クモの名前はチョロ

posted by マサ at 04:50| 名詞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

086:in person

[意味を取りましょう]

She looks younger in person than on the screen.

解答3行下




■試訳

スクリーンで見るより実物のほうが若く見える

■Hop

○おはようございます。

最近学生諸君が私のことを秋葉系扱いしています。

メルマガのHPをQRコード化してみて授業のプリントに乗せてみたら

学生たちがざわざわ。

「やばいよー先生」

「なにが」

「オタクだよー私オタクに習ってるんだーどうしよー」

「こんなの簡単に作れるんだっつうの」

「簡単とかいってますますやばいよー」

先日などは学生が質問に来て「せんせこれあげる」

手にした紙切れはメイド喫茶のチラシ。

「今度はゆうこりんの切り抜き持ってきてあげるね☆」

「・・・」

○本日の問題はよくあるイデオムです。

ところが暗記してしまうと次にまったくつながらない。

本質的な語義を理解してください。

★in person

「本人が、自らが」

これ、なんでこんな意味になるんでしょう。

personを「人」と捉えているとまったくわからないはずです。

personには大きく分けて三つの意味があります。

1 登場人物

2 人

3 肉体・体

一番の大元の意味はラテン語の「仮面」。

そこから

「仮面をつけて声を出す人」

=「役者、登場人物」

の意味になり、それが英語に輸入されました。

今ではイデオムのin the person of「…という名の」に残ってるだけですけど。

★He found a good assistant in the person of Mr. Kite.

「カイト氏という名の、よい助手を得た」

これって「カイトという登場人物が現れた」という雰囲気です。

次は「登場人物」から「登場」が取れて「人物、人」になります。

これは当たり前の意味ですね。

■Step

○最後、「人物」からその「肉体、体」を意味するようになります。

次の文を読んでみてください。

★John concealed a weapon on his person.

これを

「ジョンは彼の人に武器を隠していた」

と取っても意味がわかりません。

実は

「ジョンは自分の「肉体・体」に武器を隠していた」

です。

それでは本日の問題。

★She looks younger in person than on the screen.

「画面で見るよりも「肉体・体」の状態のほうが若く見える」



「画面で見るよりも「実物、本人」のほうが若く見える」

どうですか?

★in person「実物の、本人が、自らが」

このpersonは「肉体、体」の意味で、「実物の」などは意訳しただけなんで
す。

わかりましたでしょうか。

☆本日のポイント☆

・personの意味は3つ

1 登場人物

2 人

3 肉体・体

・in person「実物の、本人が、自らが」

*「肉体」のpersonを意訳しただけ。



posted by マサ at 05:48| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

085:bear …ing

[正しいものを選べ]

Father’s joke does not bear ( ).

1, repeat
2, repeating
3, be repeated
4, being repeated




■答
2, repeating
親父のギャグは繰り返すに耐えない。

■Hop

○おはようございます。

先日ちびまるこちゃんの実写版を見ました。

藤木くんの不幸の手紙事件に腹を抱えるとともに、

父ヒロシがちゃんと父権を持っているのにほれぼれしました。

子供のご機嫌をとったりしないヒロシ。

友達親子が一般的な現代、ヒロシは親父っぽいなぁと。

昭和49年設定らしいですね。

当時はやったドラマに「寺内貫太郎一家」という頑固親父物があったのにもうなずけます。

○本日の問題のポイントは出題率高しです。

★Father’s joke does not bear ( ).

まず、空欄はbearの目的語の位置。

つまり名詞が入ります。

1, repeat

3, be repeated

以上の2つは動詞ですので×。

残りの2つは

2, repeating

4, being repeated

どちらも動名詞ですので目的語になれます。

選択肢2と4の違いは「する」「される」の違い。

2, repeatingは

「繰り返す(こと)」

4, being repeatedは

「繰り返される(こと)」

ですね。

○先頭にある「親父のジョーク」との関係で文法的に考えると、

「ジョークは繰り返される」という受身の関係ですから、

4, being repeatedが正解になりそうです。

ところが正解は2, repeatingになります。

■Step

○「ジョーク」は「繰り返される」ものなのに、

どうして「繰り返す」のほうが正解になるのでしょう。

これは難しいことではなく、実は日本語とまったく同じ現象です。

日本語でも

「そのジョークは繰り返しに耐えない」といいます。

「そのジョークは繰り返されるに耐えない」とは言いません。

このあたりの現象は英語日本語共通です。

ほかにも、たとえば

「この本は読む価値がある」と言えますが

「この本は読まれる価値がある」とは言いません。

英語では

This book is worth reading.といいますが

This book is worth being readとは言いません。

「この本」は「読まれる」ものにもかかわらず、です。

単に

*bear …ing

「…するに耐えられる」

と覚えるより、

「日本語と同じなんだ」

と思えば学習も気が楽になりませんか?


☆本日のポイント☆

*bear …ing
「…するに耐えられる」

主語との関係は「〜される」の受身。
しかし「〜する」の能動態表現で表す。
posted by マサ at 03:38| 得点直結!狙われる多義語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

084:命令文 + or

[意味を取りましょう]

You must arrange things immediately or it will be too late.

解答3行下




■試訳
すぐに事を取り決めなさい。さもないと手遅れになるよ

■Hop

○昨日黒板に「予定」と書いていたら突然生徒が発言。

「先生漢字が間違ってます。「了」になってます」

そりゃわしの字がきたないだけだってば。。

○本日はあせっていると気付かないポイントです。

★命令文の後にandとかorが来ると「そうすれば」「さもないと」

このルール聞いたことありますよね。

★Make more efforts, and you can succeed in life.

「もっと努力しなさい、そうすれば出世するでしょう」

★Get up earlier than usual, or you are probably not in time.

「いつもより早く起きなさい、さもないとたぶん間に合わないよ」

そこで聞きたいのですが、「命令文」って何ですか?

動詞の原形から始まるものとばかり思っていませんか?

■Step

○「出て行け!」という命令文。

これって

★Get away from here!

でもいいですけど、

★You must get away from here!

でもよくないですか?

mustは「〜しなければならない」。

「あんたは出ていかなければならない」と言われても命令されてますよね。

★You will get away from here!

willだと「〜だろう」ですから相手の行動を促すような、遠まわしでいやみな命令文になります。

「あんたは出て行くことになるだろうよ」

「you must」「you will」以外にも命令と同じような意味になるものはたくさんあります。

たとえば日本語で

「一歩前にでてくれ」は

「一歩まえっ!」

って名詞で表現してもいいですよね。英語でも

★Make one more step.を

★One more step!と言ってもいいんです。

■Jump

○まとめます。

・命令文のレパートリー↓

a. 動詞の原形から

b. You must/ You willから

c. 名詞から

これら動詞の原形から始まる命令文以外でも後ろにand orがきます。

その時にはやっぱり「そうすれば」「さもないと」と意味を取ってください。

[例]

One more step, and you’ll fall from the cliff.

「一歩前に出てみなよ、そうすれば崖から落ちちゃうよ」

○それでは本日の問題。

★You must arrange things immediately or it will be too late.

もうお分かりですよね。

orは「または」ではなく「さもないと」です。

なぜなら先頭のyou mustは命令文だからです。

「すぐに事を取り決めなさい。さもないと手遅れになるよ」

理解できましたでしょうか。

☆本日のポイント☆

*命令文+or S will V…

「〜しなさい、さもないと」

*命令文+and S will V…

「〜しなさい、そうすれば」

*命令文は動詞の原形から始まるとは限らない。

「You must/ You will」や「名詞」から始まる場合もあり。


posted by マサ at 14:20| 接続詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

083:go so far as to V

[意味を取りましょう]

She went so far as to condemn her husband in public.




■試訳

彼女は人前で夫を非難しさえした。

■Hop

○こんにちは。少し配信期間があいてしまいまして恐縮です。

何をやっていたかと言いますと、WEB上での授業を実験的に行なう準備をしていま

した。皆さんの目に耐えられるクオリティーになったら公開してみようかなと思っています。

○本日はどの参考書にでも書いてあるイデオムについてです。

★go so far as to V

「〜しさえする」

もともと知っていたなら結構なこと、知らなかったら覚えればよいだけです。

でも何でこの意味になるか考えたことはありますか?

○二つのポイントを解説していきます。

1.「比ゆ」が多義語を作る。

比ゆとは「ある表現で別の意味を表す」もの。

たとえば「go」は「いく」です。

でも

★My car has gone and so I can’t go to office by car.

「愛車がいっちゃったので、車で通勤できません。」

この文では二つgoがあります。

後ろのgoは普通の「行く」の意味。

一方前のgoは「壊れちゃった」の比ゆとして使っています。

だからといって「goは多義語で「壊れる」の意味があるんだぞ」というつもりはありません。

goの意味は「行く」だけです。

何度も言うようですが、goに限らずどの単語もひとつの単語にはひとつしか意味がありません。

しかし、日本語でも英語でも「いく」が比ゆで使われて、実質別の意味を表すことがたくさんあります。

だから、比ゆのせいでひとつの単語にいろんな意味があるように錯覚するだけなんです。

○次の文のgoはどうですか?

★Poor Tom has gone and we did nothing but cry every day.

「do nothing but V」は「〜してばかりいる」の意味です。

goの意味は「行く」しかないので、それで直訳してみます。

「かわいそうにトムは行ってしまったので、我々は泣いてばかりいた」

この文、トムが出発したとも取れますし、「トムは逝ってしまった」とも取れます。

つまり「トムは死んでしまった」の可能性もありますよね。

そうなるとgoがdieの比ゆとして使っているということです。

本日の問題もgoとfarが比ゆで使われています。

■Step

○次はso ~ asについての考えかたです。

2.so X as…「…ほどX」

soは「それほど」という指示語です。

たとえば

★〜is so big

とあれば「それほど大きい」という意味。

そこで当然の反応として、「どれほど大きいの?」と聞きたくなります。

その「どれほど?」がXの後ろでas…で書かれます・

★〜is so big as X

「Xほど大きい」という形です。

○それでは本日の問題。

★She went so far as to condemn her husband in public.

まずは「so X as…「…ほどX」」当てはめて直訳してみます。

「公衆の面前で夫を非難するほど遠くに行ってしまった。」

「遠くに行った」が意味不明ですよね。

ということはおそらく「比ゆ」になっているからわからないのです。

「遠くに行った」とはどういうことですか?

「なんか同級生の小林さん、テレビに出るなんて遠くにいちゃった感じよね〜」

ちなみに小林麻央は私の教え子です。

この「遠くにいっちゃった」は「すごいことをやっちゃった」ということ。

つまりgoとfarが比ゆで使われています。

go:行く→

far:距離が遠い→程度がすごい

もう一度。

★She went so far as to condemn her husband in public.

「公衆の面前で夫を非難するほど遠くに行ってしまった。」

→「公衆の面前で夫を非難するほどすごいことをしちゃった。」

これを意訳すると

go so far as to do

=「〜しさえする」

とも訳せなくもないです。

なぜこんな意味になるか、お分かりになりましたでしょうか。

★本日のポイント★

*go so far as to do

「〜しさえする」

*「比ゆ」が多義語を作る

* so X as…「…ほどX」



posted by マサ at 05:13| 必須熟語? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。